チームワークを強めるリチーミングのご紹介

リチーミングコーチご希望の方

フィンランド ヘルシンキ・ブリーフセラピー・インスティテュート公認の「リチーミングコーチ」という資格取得ができます。EAP総研は、日本で唯一「リチーミングコーチ」の資格が取得できるヘルシンキ・ブリーフセラピー・インスティテュート公認の機関です。現在、「リチーミングコーチ」は世界22カ国に渡って広がり、企業・団体等でリチーミングの手法を用いたコンサルテーション・教育活動など、幅広く活躍しています。

リチーミングコーチ研修は随時開催しております。
お気軽にご相談ください。

<STEP1>(1)リチーミングコーチ研修 全6回 24時間 または 全3回 24時間 

研修の前に、リチーミングコーチに不可欠な「ヒューマンスキル」「ソーシャルスキル」「心理学的知識」を確認するための面談を行います。

  内容 時間
(1)
リチーミングの概要を知る
  • ・リチーミング12ステップとは?
  • ・リチーミングができた背景
  • ・リチーミング海外での広がり
  • ・日本での導入事例
  • ・リチーミングコーチとは?
  • ・リチーミング研修営業資料紹介
4時間
(2)
リチーミング研修TT教育(1)
  • ・課題の確認
  • ・日本の職場の現状
  • ・12ステップを使った介入の概要を理解する
4時間
(3)
リチーミング研修TT教育(2)
  • ・ステップ1~9を理解する
  • ・リチーミング研修 教育の際のポイント
  • (ステップ1~9)
4時間
(4)
リチーミング研修TT教育(3)
  • ・課題レポートの確認
  • ・ステップ10~12を理解する
  • ・リチーミング研修 教育の際のポイント
  • (ステップ10~12)
4時間
(5)
リチーミング研修TT教育(4)
  • ・課題レポートの確認
  • ・リチーミング研修実技
4時間
(6)
リチーミング研修TT教育(5)
  • ・課題レポートの確認
  • ・リチーミング研修実技
4時間

<STEP2>(2)EAP総研リチーミング会員登録

(1) フィンランドからの
資格発行
認定試験(英語レポート、質疑応答等)実施後、ヘルシンキ・ブリーフセラピー・インスティテュートより「リチーミングコーチ」として認定されます。
※英語翻訳サービスを行いますので、日本語での提出も可能です。
(2) 海外ネットワーク登録 ヘルシンキ・ブリーフセラピー・インスティテュートのHPに「リチーミングコーチ」として掲載されます。
(3) EAP総研リチーミング
会員登録
会員特典をご用意しています。
・リチーミングを用いて行う研修資料等各種資料がダウンロードできます。
・リチーミングコーチのスキルアップのために、仕事の幅を広げるために、オプション講習を受講することができます。
年1回の更新があります(フォローアップセミナー受講)。

リチーミングコーチ研修 受講者の声

(コーチとしてリチーミング研修を企業様へ実施した後の感想)

  • ・自分たちは落ちこぼれだ、上司が悪いんだと思っていた人たちが、リチーミング研修を通して自信を持ち、光を持っていた。目の輝きが違っていた。理想像に向けた第一歩を発表しているときには「みんないい人ばっかり」と泣き出してしまう人もいた。(リチーミングコーチ研修 1期受講者)
  • ・出てきたものは特効薬ではないけれど、よく考えてみれば納得してしまう。「結局そこからはじめるんだな」って。
    (リチーミングコーチ研修 2期受講者)
  • ・リチーミング研修は抱えている問題自体を解決するのではなく、解決に向かう行動を促すためのボタンをピッと押す感じ。でも、そのボタンを押すことが難しいんですよね。業務改革や組織開発の際に、意識改革・モチベーション・コミュニケーションの3つの話が出ないことはありません。この話をするときに、理論だけでは受講者に納得していただけなかったり、必要性を実感してもらうことが難しい。リチーミングではそれを自分の中に落とし込んで理解し、教育することができます。(リチーミングコーチ研修 3期受講者)
リチーミングコーチ研修は随時開催しております。
お気軽にご相談ください。

EAP総研のリチーミングコーチご希望の方 ページ上部に戻る